「ストラテージ2030」

タタールスタン共和国の法律の力を持っている2030年までのタタールスタン共和国の社会経済発展のストラテージが作成されました。

世界は変化しており、タタルスタンはマクロレベル(状態間の競争)からメソレベル(成長の極間の競争)への競争の動きに積極的に反応します。次の15年間の国の発展のための主要な戦略的目標策定の戦略開発で、2030年のタタルスタンは国際競争力がある地域、成長の極「ヴォルガ・カーマ」のドライバ(成長の主な情報源を)になるというストラテージがあります。

2015年には「2030年までのタタルスタン共和国の社会経済発展の戦略」というタタルスタン共和国の法律№40-ZRTが承認されました。戦略の優先事項の一つは、知識に基づいて、新しい効率的な経済、技術革新と経済のハイテク分野の発展を形成しています。

「ストラテージ2030」による主要分野は国の発展のために使用される近代的なルーツに判明しています。それは「成長の極・ヴォルガ・カーマ」、ヴォルガ・カーマの大都市、カザン、カーマとアリメチエフスク経済圏と大都会圏、エコゾーン「ヴォルガ・カーマ・フロー」、タタールスタン技術イニシアチブ、「タタルスタン:7+6+3」という活性化クラスターモデルです。

タタルスタンの目的はロシアのヨーロッパ部の軸方向領域になることです。共和国は、人的資本、制度、インフラ、経済、国際化、および共和国内部空間作成、開発の速いペースと地域、国際分業における高含有物の品質を明確でリーダーになるために努めています。

最新的な経済へ移動するためのキーは活性化クラスターモデルだと思われます。経済を三つの基本的なクラスターに分けます。それは主なクラスタ(たとえば、科学と教育)、スマートな経済の革新的なクラスタ(例えば、スマートインフラ、スマートITなど)、そして現在的な経済クラスタ(例えば、農業、石油ガス科学産業、木工、自動車など)です。

「ストラテージ2030」の目的を達成したら、タタールスタン共和国は世界経済の成長の極である地域で、世界的に競争力がある地域になるでしょう。

「ストラテージ2030」の実施に参加しませんか。

ご連絡ください

投資対象となるプロジェクトの選択の際、お手伝いいたします。

インサフ・ガリエフ
インサフ・ガリエフ

タタールスタン共和国投資開発代理店第一副店長
Insaf.Galiev@tatar.ru

連絡先を教えてくだされば、こちらからご連絡させていただきます。

代理店にお問い合わせする。
©2003年—2015年。タタールスタン共和国の政府。当ホームページに展示してある資料を参考文献としてお使いになる場合、またはコピーする場合、必ずリンクを付けてください。 Golden site
次のセクション Развитая инфраструктура

Thank you!

Your contact information has been sent to the designated manager. We will get in touch with you within 24 hours