投資環境

タタールスタン共和国投資開発代理店にご連絡くだされば、ワン窓口でサービスを提供します。

タタールスタン共和国では素晴らしい投資環境が整備してあります。

優先分野:

  • 化学および石油化学工業
  • 機械工業および金属加工
  • 情報技術と通信
  • 農業
  • 建設
  • 医療及び医薬品
  • サービス業及び観光
  • 科学開発研究

タタルスタン共和国でその他のさまざまな業種のプロジェクトを実施し、どのような場合にも、各投資家に個人的なサポートを提供します。

投資インフラには次の項目が入っています。

  • 特別経済圏、テクノパーク、技術パーク、工業団地
  • 投資家のための特権と設定。
  • 投資家の管理および国立レベルのサポート

タタールスタン

共和国は成功できる投資プロジェクトのために必要なインフラを整備されています

投資対象

投資家の要求に応じて、既存のインフラのブラウンフィールドと投資家の希望に応じてインフラを整備できるグリーンフィールドが用意してあります。タタールスタンの投資インフラは、異なるレベルのサイトを提示しました。プラットフォームの投資家と一緒に購入したり、土地を借りることができます。

投資プラットフォームの活動の2つの分野は工業生産開発と科学的な研究結果の商業化です。サイトの数は、常にレベルを変更、発達しています。今日では、多くの投資家は、インフラ整備のための特別経済区「アラブガ」と工業団地「マスター」の産業施設を選んでいます。同時に、産業、地理などに応じて、様々な要因により、他の経済地区を選択している投資家もいます。

  • ナベレジヌィ・チェルヌィ先行社会経済発展領域 ナベレジヌィ・チェルヌィ先行社会経済発展領域

    ナベレジヌィ・チェルヌィ先行社会経済発展領域

    ナベレジヌィ・チェルヌィ先行社会経済発展領域

    ナベレジヌィ・チェルヌィ先行社会経済発展領域

    先行社会経済発展領域は、閉鎖都市を含むロシア連邦構成主体の地域の一部で、投資誘致のため好適環境の形成、経済発展促進の確保、住民が活動的な生活をするための快適な環境の創造を目的とした、ロシア連邦政府の決議によって事業実施のための特別法的制度が設定された領域である。

    経済活動分野のリスト

    事業実施のための特別法的制度が適用されている

    • 植物栽培及び畜産並びに、狩猟及びその分野におけるサービスの提供。
    • ノンアルコール飲料、ミネラルウォーターなどの瓶入り飲料の製造
    • 食料品の製造
    • 漁業及び養殖業
    • 繊維製品の製造
    • 衣類の製造
    • レザー及びレザー製品の製造
    • 木材加工及び木・コルク製品(家具を除く)の製造
    • 紙及び紙製品の製造
    • 印刷及び情報媒体の複写業
    • 化学物質及び化学製品の製造
    • 医薬品及び医療用材料の製造
    • ゴム及びプラスティック製品の製造
    • 非金属鉱物品の製造
    • 冶金製造
    • 金属製品(機械及び設備を除く)の製造
    • コンピューター、電子及び光学製品の製造
    • 電気設備の製造
    • 他のグループに含まれない機械及び設備の製造
    • 自動車、トレーラ及びセミトレーラ(トラックを除く)の製造
    • その他の乗り物及び設備の製造
    • 家具の製造
    • その他の製品の製造
    • 出版業

    事業実施のための特別法的制度

    税の名称 非先行社会経済発展領域 先行社会経済発展領域
    収益税、その内: 20% 0 — 5%
    • ロシア連邦
    • ロシア連邦
    2%

    18%
    0%

    5%
    土地税
    市町村
    平均1,5% 0%
    組織財産税
    タタールスタン共和国
    2,2% 0%
    の国家予算外基金への保険料 、その内
    ロシア連邦:
    30% 7,6%
    • 年金基金
    • 社会保険基金
    • 強制医療保険基金
    22%

    2,9%

    5,1%
    6%

    1,5%

    0,1%

    先行社会経済発展領域のレジデントへの要求

    1. 市領内で登録されている法人であること、
    2. 更生手続き、負債取り消し及び倒産の過程でないこと、
    3. 各種の税、課税徴収、予算基金への保険料の不納金及び、予算制度への他の延滞金がないこと、
    4. 先行社会経済発展領域外に支店及び駐在員事務所が置かれていないこと、
    5. 先行社会経済発展領域において活動し、資本投資を含めた投資を実施すること。

    投資プロジェクトへの要求

    1. モノゴロド(単一産業都市)であるナベレジヌィ・チェルヌィ市内における投資プロジェクトの実施;
    2. 承認された経済活動のリスト;
    3. 雇用の設置:

      • 新規企業の場合ープロジェクト実施の1年目は20以上、実施期間中のいかなるとき-30以上、
      • 現行企業の場合ー直近3年間の法人従業員の平均人員以上、
    4. о資本投資総額は登記所加盟後1年目は500万ルーブル以上。実施期間中の総額-5000万ルーブル以上;
    5. 従業員総数の25%を越えない範囲での外国人従業員の使用。

    先行社会経済発展領域のレジデントステータスを取得するための申請書を下記の住所にお送りください:
    〒423805、ナベレジヌイェ・チェルヌイ市、prospekt H. Tufana、23、市役所、ナベレジヌイェ・チェルヌイ市行政委員会経済発展及び事業援助管理局、106号室。連絡電話番号:
    30-57-81、30-57-85、30-55-33

    登録する
  • 「イノポリス」特別経済区 「イノポリス」特別経済区

    特別経済区は、生態系の重要な部分であり、イノポリス都市住民に事業の成功と情報通信、電子、医療、ナノバイオテクノロジーの分野でのプロジェクトの効率的な開発のための最も有利な条件を作成します。

    「イノポリス」特別経済区

    「イノポリス」特別経済区
    面積

    294ヘクタール

    開発動向
    • 情報通信技術
    • 電子技術
    • ナノテクノロジー
    • バイオテクノロジー
    • 医療技術

    E-mail: sez@innopolis.ru
    ホームページ: www.sez.innopolis.ru

    特別経済区は、生態系の重要な部分であり、イノポリス都市住民に事業の成功と情報通信、電子、医療、ナノバイオテクノロジーの分野でのプロジェクトの効率的な開発のための最も有利な条件を作成します。

    我々は、ロシアと外国企業がユニークなプロジェクトの一部になると特別経済区の領土で、その活動を展開する「イノポリス」をお勧めします。国際クラスの先進的なビジネス・インフラへのアクセス、高度に熟練した労働力、直接税の優遇措置は特別経済圏「イノポリス」の競争優位です。

    登録する
  • 「アラブガ」特別経済区 「アラブガ」特別経済区

    特別経済区「「アラブガ」」は、2006年に作成され、産業、エンジニアリング、輸送、通関インフラだけでなく、税と関税特権の数を投資家に提供していました。

    「アラブガ」特別経済区

    「アラブガ」特別経済区
    面積

    3 867 га

    ホームページ: http://alabuga.ru/

    特別経済区「「アラブガ」」は、2006年に作成され、産業、エンジニアリング、輸送、通関インフラだけでなく、税と関税特権の数を投資家に提供していました。

    特別経済圏「「アラブガ」」の営業の間、インフラの開発に印象的な結果を達成し、フォード・ソレルス、サンゴバン、エア・リキード、ロックウール、 Sisecam、ハヤトおよびその他のビジネスの世界の有名な企業など約50の登録者を招待することができました。ロシア連邦法によって投資家は特別経済圏「「アラブガ」」の領土に原材料、機器および部品の免税輸入を受ける権利を有します。 特別経済圏「「アラブガ」」でのプロジェクトの総投資額は30億ドルを超えました。

    登録する
  • 計画中 スヴィヤジスク特別経済圏 計画中 スヴィヤジスク特別経済圏

    タタールスタン共和国では水、道路ターミナル、倉庫、鉄道道路、負荷設備、インフラと河川港と倉庫やコンテナのサイトとレールと車ターミナルを含む「スヴィヤジスク」物流センターを作成する計画があり、そして、そのサービスを提供する予定です。

    計画中 スヴィヤジスク特別経済圏

    計画中 スヴィヤジスク特別経済圏
    面積

    1400ヘクタール

    Адрес: Нижние Вязовые

    タタールスタン共和国では水、道路ターミナル、倉庫、鉄道道路、負荷設備、インフラと河川港と倉庫やコンテナのサイトとレールと車ターミナルを含む「スヴィヤジスク」物流センターを作成する計画があり、そして、そのサービスを提供する予定です。

    これの物流センターの領土に隣接しいる場所を三つ目のタタルスタンの特別経済区を作成するために計画されて開発されます。名前は「スヴィヤジスク」です。この特別経済圏のビジネスマンは、港と物流ハブの近さを利用することができます。

    登録する
  • 工業団地

    市立工業団地(以下は工業団地)とは、一つの境界線を持つ地理的独立した面積が2万平方メートル以上の個人・市及び国の有財産である不動産インフラがあり、ビジネスを行うための有利な条件を作成している団地のことです。

    製造業、新製品の生産、最先端技術の導入や生産の分野でのタタールスタン共和国の市立工業団地のオーナーの製造業に補助金の形で国の支援を受けることができます。この補助金はロシアの金融機関から取得した貸付金利息の費用、機器の購入のための費用の一部を助成し、「リジンググラント」という機器リースプログラムの50%に付与されることができます。

    全部の工業団地 (29)
    • 工業団地「マグニート」カザン市
    • 工業団地「サルマン」サルマノボ村
    • 工業団地「アルスク・プラスト」アルスク市
    • 工業団地「バザ・746」、アクタニッシ村
    • 工業団地「SMP-アグリズ」アグリズ村
    • 工業団地「ヴィソカヤ・ゴラ」ヴィソカヤ・ゴラ村
    • 工業団地「カムスコエ・ウスチエ」カムスコエ・ウスチエ町
    • 工業団地「デレヴォオブラボトカ」レスホズ村
    • 工業団地「ガラント」アクスバエヴォ町
    • 工業団地「ツルラル・アエロ・グループ」
    • 個人起業家イリシャト・ズファロビチ・ファルラホフ
    • 工業団地「タトネフチ・アクチーフ」アルベチエブスク市
    • 個人起業家ダニヤル・シャキロヴィチ・ファサヒエブ
    • 工業団地「ウルッス」ウルッス村
    • 工業団地「ストルビシチェ」ストルビシチェ村の工業団地
    • 工業団地「ネフチェマシ」アルベチエブスク市市
    • 工業団地「パランディア」ヴィソカヤ・ゴラ村
    • 工業団地「ストロイコム」プチェロボド村
    • 合同会社「レギオン・ストロイ」、ボルガル市
    • 個人起業家ユーリイ・ミハイロビチ・スタヘエフ、チストポリ市
    • 工業団地「アズ」ナーベレジヌイェ・チェルヌイ市
    • 工業団地「ラゾビチエ」ナーベレジヌイェ・チェルヌイ市
    • 工業団地「ロジデストベノ」ロジデストベノ村
    • 工業団地「オシノーバ」ゼレノドリスク市
    • 工業団地「シュグロボ」シュグロボ村
    • 第2号高分子加工工業団地、ノボセシミンスク村
    • 工業団地「アズナカイ」アズナカエボ市
    • 工業団地「ママディシ・セリホズテフニカ」ママディシ市
    • 工業団地「プリーズマ」カザン市
  • テクノパーク

    テクノパークとは総面積5000平方メートル以上の土地、オフィスビル、研究室や生産設備、ユーティリティ、輸送、住宅・社会インフラが揃っている高技術の分野で活動を行うために作成したゾーンのことです。

    タタールスタンのテクノパークはロシア連邦で最初に作成されたもので、科学研究と工業生産の革新的な開発の実用化という2つの主要な領域で活躍をしています。

    全部のテクノパーク (9)
    • 「エコテクノパーク」というテクノパーク、カザン市
    • A.N.ツポレフのカザン国立工科大学属科学技術パーク(カザン飛行大学)カザン市
    • KNIAT株式会社属イノベーション技術センター、カザン市
    • 「カザン国立大学属イノベーション産業センター」という科学技術パーク、カザン市
    • 「IT-パーク」ハイテック・テクノパーク、カザン市
    • イノベーション・生産テクノパーク「アイデア」、カザン市
    • 科学プロダクション非営利パートナーシップ「テクノパーク・プリカミエ」、ナーベレジヌイェ・チェルヌイ市
    • イノベーション・生産テクノパーク「ヴォストク」、チストポリ市
    • イノベーション・生産テクノパーク「イデア・ユーゴ・ヴォストク」レニノゴルスク市
  • ビジネスインキュベーター

    ビジネスインキュベーターとは自分の仕事の早い段階での(登録3年未満の小規模事業体)の起業家をサポートするために作成した組織で、施設の提供、コンサルティング、会計などのビジネスサービスを行うために必要な規定とを介して実装している組織のことです。

    基本的には、タタールスタンのビジネスインキュベータは、科学的な研究を行うために、大学などの教育機関に属しています。

    全部のビジネスインキュベーター (6)
    • A.N.ツポレフのカザン国立工科大学(カザン飛行大学)属ビジネスインキュベーターカザン市
    • ポボルジスキイ軽工業ビジネスインキュベーター、カザン市
    • 「スヴィヤガ」ビジネスインキュベーター、カザン市
    • チストポリ市のビジネスインキュベーター
    • エラブガ市のビジネスインキュベーター
    • ナーベレジヌイェ・チェルヌイ市のビジネスインキュベーター
  • 産業パーク

    産業(技術)パークとは 工業生産と産業のグレードアップを作成するための産業基盤のインフラのことです。

    タタールスタンでは、必要なすべての要件を満たし産業パークが揃ってあります。面積が8ヘクタール以上で、領土内には、産業基盤の設置が可能で、産業工場建設できるのは面積の50%で、道路も整備してあります。た、土地で構成されています。電力、ガス、セントラール・ヒーティング、水供給と衛生への消費者の接続できるので共同インフラは、すべての要件を満たしています

    全部の産業パーク (12)
    • ハラール産業パーク「バルタチ」バルタシ町
    • 産業パーク「コランビア」カザン市
    • 技術パーク「シネルギヤ」エラブジスキイ区「アラブガ」特別経済区
    • 産業パーク「タスマ」カザン市
    • 合同会社「産業パーク"チェルヌイ"」ナーベレジヌイェ・チェルヌイ市
    • 産業パーク「ドロッジャノエ」スタロエ・ドロッジャノエ村
    • 農業パーク「カザン」カザン市
    • 技術パーク「カムスキエ・ポリャーニ」カムスキエ・ポリャーニ市
    • カムスキイ産業パーク「マスター」ナーベレジヌイェ・チェルヌイ市
    • 合同会社「産業パーク"M7"」ノボニコラエフスキイ町
    • 技術パーク「ニコリスコエ」ニコリスコエ村
    • 産業パーク「チュリャチ」チュリャチ村
  • テクノポーリス

    テクノポリスは高い技術レベルの開発と生産開発のための地域センターを通じてイノベーション・プロセスを強化するために設計された経済自由区域の形です。学際的な活動できるテクノポリスは、基本と応用研究と、(科学産業団地を使用して)その後の工業的利用を含む製剤と実装に基づいています。

    全部のテコノポリス (1)
    • ヒムグラード」というテクノポーリス

投資家のための利点

タタルスタンは、連邦政府の投資権限に関する確立した法律に加えて、投資家の利益の広い範囲を設定しています。

投資活動の対象は、タタルスタン内閣との共和国の権限のある当局と投資プロジェクトの実施に関する契約を締結したものを確立する「タタルスタン共和国での投資活動について」の法律は、税金や手数料のロシア連邦の法律に基づいて国税を免除されています。投資活動の対象に税の優遇措置は、投資プロジェクトの投資回収期間のために提供されていますが、投資を開始してから7年を超えることはできません。タタルスタン共和国の予算に支払う0.1%の割合の減少と13.5%の所得税 - 財産税の減税を提供する優先投資プロジェクトを実施する企業のための力の法律に従いました。

税金の種類 標準
(タタルスタン共和国の課税)
割引料金
所得税 20% 13,5%
固定資産税 2,2% 0,1%
土地税 1,5% 0%

法律によって提供さ税制上の優遇措置の有効性は、2011年10月10日のタタルスタン共和国№68-ZRT法律「タタルスタン共和国での投資税額控除にはついて」のためにたたくなります。法律は最大7年間の投資税額控除の付与を提供し、ロシア連邦の中央銀行の借り換え率の1/2でローンの固定金利を設定します。

タタルスタン共和国「一つの窓」の原則に投資プロジェクトの有効なサポートを行います。投資プロジェクトの参加者は、統一された方法で相互に作用します。タタールスタン共和国投資開発代理店に目を向けると、投資家は、権限や好みを提供し、当局にすべての必要な情報と支援を受けます。

投資家の管理および状態をサポート

  • ロシア連邦法「設備投資の形でロシアの投資活動について」1999年2月25日、N 39-FZ
  • ロシア連邦法2015年7月13日「官民パートナーシップではロシア連邦における自治体と民間のパートナーシップをし、ロシア連邦の一部の立法行為の改正について」2015年7月13日224-FZは2016年1月1日に有効となります。
全部のテコノポリス

  • タタルスタン共和国法律「タタルスタン共和国での投資活動について」N 1872、1998年11月25日
  • タタルスタン共和国法律「タタルスタン共和国の外国投資について」1994年7月19日N 2180-XII
  • タタルスタン共和国法律「組織の固定資産税について」2003年11月28日、49-ZRT
  • タタルスタン共和国法律「輸送税について」24-ZRT 2002年11月29日
  • タタルスタン共和国法律のタタルスタン共和国の法律「納税者の特定のカテゴリのための法人所得税の税率を設定するには」2008年8月2日、N 53-ZRT
  • タタルスタン共和国大統領政令「タタルスタン共和国の投資宣言」2012年6月18日N UP-477
  • タタルスタン共和国大統領政令「タタルスタン共和国の投資会議の創立について」2012年7月5日、N UP-538
  • 「タタルスタン共和国での投資プロジェクトを実施する企業や組織への国の支援の手続きの承認について」1999年5月7日付けのタタルスタン共和国の大臣の内閣の決議、N 284
  • 「投資活動エンティティとタタルスタン共和国の経済産業省と投資プロジェクトの実施に関する協定の形の間の投資プロジェクト実施の締結のための手続きや条件の承認について」2006年7月24日付けのタタルスタン共和国の大臣の内閣の決議、N 377
  • 「一つの窓口」の原則にタタルスタン共和国の領土に投資プロジェクトの実施を支援するための投資活動の対象者との相互作用の暫定規則の承認について」2013年2月20日のタタルスタン共和国の大臣の内閣の決議、N 115

現在、中央銀行は、タタールスタン共和国をイスラム金融の導入のためのパイロット地域として選択して、連邦法の精緻化と採用が数年前から実施される予定です。

タタルスタン共和国の投資インフラを活用するためにお問い合わせください。

ご連絡ください

投資対象となるプロジェクトの選択の際、お手伝いいたします。

Ayrat Bikmukhametov
Ayrat Bikmukhametov

Deputy head of investor relations department
A.R.Bikmuhametov@tatar.ru

連絡先を教えてくだされば、こちらからご連絡させていただきます。

代理店にお問い合わせする。
©2003年—2015年。タタールスタン共和国の政府。当ホームページに展示してある資料を参考文献としてお使いになる場合、またはコピーする場合、必ずリンクを付けてください。 Golden site
次のセクション Развитая инфраструктура

Thank you!

Your contact information has been sent to the designated manager. We will get in touch with you within 24 hours